>>【受験の悩みを解決】 無料相談会 受付中!<<

東京海洋大学

東京海洋大学の総合型選抜(AO入試)対策について解説します!

東京海洋大学の校舎
CC:Hasec
目次(ページ内リンク)

東京海洋大学 大学の総合型選抜(AO入試)実施状況

総合型選抜を実施している学部・学科

海洋生命科学部

  • 海洋生物資源学科
  • 食品製品学科

海洋資源環境学部

  • 海洋環境科学科
  • 海洋資源エネルギー学科

*海洋生物資源学科以外は「帰国子女」「留学経験者」「社会人」のみが出願可能になっています。それぞれの枠の定義などは募集要項を参照してください。

東京海洋大学の総合型選抜(AO入試)の特徴

評定平均の制限はある?

東京海洋大学の総合型選抜では、出願時に評定平均の制限を設けていません。

併願は可能?

東京海洋大学の総合型選抜では、出願要件の一つとして合格時の入学確約が定められているため併願はできません

二次試験の特徴は?

海洋生物資源学科では実際に模擬講義を聴講しそれについての論文試験が行われます。他大学ではあまり行われていない形式の試験のため、十分な対策をすれば大きなアドバンテージになるでしょう。

東京海洋大学の総合型選抜(AO入試)はこんな人にオススメです!

評定平均値に自信がない人

東京海洋大学は、出願条件に評定平均値を設定していません。
学校の成績が低くても、合格できる可能性があります。

英語資格を持っている人

東京海洋大学の総合型選抜では全ての区分で英語検定試験のスコア提出が必須となっています。そこまで高い基準ではないので受験を検討している方は早めにスコアを取得していると良いでしょう。

一般入試でも東京海洋大学を志望している人

東京海洋大学は日本で唯一の海洋系大学であり、非常に専門性の高い大学となっています。そのため東京海洋大学が第一志望で一般入試も検討している受験生はチャンスを一回増やすという意味でも総合型選抜にチャレンジするのがおすすめです。

東京海洋大学対策記事一覧

東京海洋大学 の総合型選抜(AO入試)受験ならルークス志塾

ルークス志塾では東京海洋大学合格のための志望理由の作成指導や二次試験対策指導などを実施しています。多様な知識経験を持った講師が、徹底的に志望校合格のためのサポートをさせていただきます。

志望理由書の作成や面接の対策は一般的な試験対策とは異っているため、学校の先生に相談してみても有益な回答が得られないことも多いです。
また、受験生お一人での対策も難しい場合があります。

是非、合格をより確実なものにするためにルークス志塾にご相談ください。
はじめてルークス志塾に来られる方へ向けて、無料相談会を実施しています!

※年度によって形式や条件が異なる場合があります。最新情報は必ず大学公式サイトをご確認ください。

無料相談はこちら

東京海洋大学のおすすめ記事