>>【受験の悩みを解決】 無料相談会 受付中!<<

明治大学

明治大学の総合型・学校推薦型選抜
〜入試の特徴と対策のコツ・各学部の出願条件〜

明治大学

Meiji University

※大学によりスケジュールや入試内容が年度によって変更になる場合がありますので、必ず公式サイトも確認しましょう。

目次(ページ内リンク)

明治大学の総合型・学校推薦型選抜の特徴

選抜の全体感

明治大学は、総合型選抜として、4学部共通の自己推薦型特別入試に加え、グローバル分野や地域農業振興・技術立国といった特定分野に意欲のある人に向けた強い特色のある入試が複数導入されています。

選抜の内容も特色が強く、書類審査では事前課題や自己PR、二次試験でもプレゼンテーションや講義理解力試験などが課せられる場合があり、いずれも探究の磨き込みと、対策が必要です。

試験スケジュール

出願時期は9月中旬に始まり、11月に二次選考が行われます。

総合型・学校推薦型選抜入試の難易度と大学のレベル

明治大学の総合型・学校推薦型選抜入試の難易度はやや高めです。

出願条件は緩めですが、そのため年度によって倍率が大きく変動します。

建学の精神にのっとり「個」をアピールできる人にとっては、合格しやすい入試ではありますが、油断せずに準備を行うようにしましょう。

なお、明治大学はルークスの大学ランク評価(進学する価値がどの程度あるか?)はS2で、就職先評価指数23位、世界評価指数82位、私立大総合8位・国公立含め30位の有力大学です。

一般選抜では倍率3.8〜5.8倍・偏差値帯でも26位の難易度を誇る、超人気大学です。

関東圏にとどまらず、全国的に多くの受験生を集めています。

明治大学に合格するための対策のコツ

理念やアドミッション・ポリシーから分かること

まず、創立当時からの建学の精神である「権利自由、独立自治」について理解をしていきましょう。

「個」の確立が改めて重要な意味を持つ時代性に意識を向けることです。

そして、①世界を見据えて自らの使命、役割を自覚すること、②他者との「連携・共生」をはかることの2点が大切にされています。自己分析と探究活動を通じ、これらと関連するアピールポイントを言語化しておくと良いです。

また、「確かな基礎学力」に加えて、「世界の課題に関心をよせ、その解決にむけて挑戦する意欲のある人材」を求めるとあります。合格に近づくためには、ルークスの標準的な志望理由書の型をベースに、社会に対する問題意識と、自分らしい解決策について磨いていきましょう。

合格に近づくために、今自分は何に興味があるのか、そのために行わなければならない活動は何かなどを明確にし、積極的に探求していきましょう。

明治大学の入試対策は複数出願できるか?

明治大学HPより文学部、農学部、国際日本学部および総合数理学部の自己推薦特別入試、理工学部のAO入試、農学部の地域農業振興特別入試は、「本学入学を第一志望とする」、すなわち合格した場合は入学することを条件として、志願・受験の段階では併願を認めています。

またその他の総合型選抜は、併願を認めています。

一般入試と総合型選抜入試の併願も可能です。

オススメの受験方法と入試の種類

明治大学総合型選抜(AO入試)・推薦入試では、文系学部の募集が少ないです(文学部・政治経済学部のみ)。

そのため、文系学部志望の場合は明治大学の総合型選抜(AO入試)・推薦入試併願については優先度が低いでしょう。

ただ、政治経済学部においては、ドイツ語やフランス語を含む外部資格の要件を満たす場合に限り、必要な出願書類が少ないため一般入試との併願がおすすめです

逆に、理系学部の合格枠は非常に多く、理系学部志望の受験生は狙い目の大学です。

明治大学のように農学部や理工学部で合格枠を30以上設置している大学はあまりなく、倍率も高くありません。

上智大学や立教大学といった、理系学部の総合型選抜(AO入試)・推薦入試制度を設置している大学との併願がおすすめです。

また、コンピューターサイエンスに興味がある場合には、慶應SFCとの併願もおすすめです。

総合型選抜の種類

明治大学では学部ごとに総合型選抜の試験形式が異なります。

志望する学部の試験形式を確認し、対策を行っていきましょう。

自己推薦型特別入試 (文 農 国際日本 総合数理)

各学部への強い入学意思と、学問を通じて社会に貢献しようとする意欲のある人材を受け入れることを目的とする入学試験です。学部ごとに選考方法や出願資格等が異なりますが、主に、志望理由書などによる書類選考と、小論文・面接試験などによる入学試験となります。

地域農業振興特別入学試験(農学部食料環境政策学科)

農学部で唯一の文系学科である食料環境政策学科が、地域農業・農村の発展に貢献できる人材を社会に送り出すことを目的として行っている入学試験です。書類選考、プレゼンテーション、総合面接などによって選考を行います。

AO入試(理工)

理工学部が、新世紀の新技術立国にふさわしい人材の育成を目指して導入した入学試験です。基礎学力の他に、一般選抜では判定することが難しい能力(適性・意欲・目的意識・コミュニケーション能力など)を測る入学試験です。

公募制特別入学試験・大学共通テスト利用(商学部)

商学部の教育目標である、「商学の専門知識と深い人間理解力とを備えた人材の育成」を達成するための入学試験です。「商業」、「留学」、「TOEFL利用」、「国際バカロレア認定」の4部門で募集しており、選考にあたって大学入学共通テストを受験する必要があります。

公募制特別入学試験・全国商業高等学校長協会会員対象校対象(商学部)

商学部の教育目標である、「商学の専門知識と深い人間理解力とを備えた人材の育成」を達成するための入学試験です。全国商業高等学校長協会の会員校に所属し、商学部の専門教育に関連する基礎学力に秀でた高校生を募集しています。

グローバル型特別入学試験(政治経済)

政治経済学部が、国際社会のさまざまな分野で先導的な役割を果たし得る人材を育成することを目的として行っている入学試験です。出願資格として外国語検定試験のスコアが必要である他、「総合(日本語)」「口頭試問(日本語)」での選考を行います。海外での経験が全くなくても出願できます。

学部別の出願条件と対策

※ページ上部の目次から学部別に辿ることで、目的の学部に関する情報に、ページ内リンクで直接辿ることができます。

文学部

文学部心理社会学科臨床心理学専攻

文学部心理社会学科現代社会学専攻

文学部心理社会哲学専攻

学部・学科 出願条件 提出書類 一次選考 二次選考 選考内容 合格発表

文学部

自己推薦特別入学試験

評定平均3.5以上*¹
  • 自己推薦書
  • 評価書
  • 各出願資格の証明書(必要な場合)
9月下旬 10月下旬
  • 小論文
  • 口頭試問
11月上旬

*¹ 史学地理学科の下記4専攻を志願する場合には追加の条件あり。

  • 日本史学専攻: 日本史Bあるいは世界史B、またはそれに準じる科目を含む4単位以上履修して いる者
  • アジア史専攻: 世界史B、またはそれに準じる科目を含む4単位以上履修している者
  • 西洋史学専攻: 世界史B、またはそれに準じる科目を含む4単位以上履修し、かつ英語の 評定平均値が4.0以上の者
  • 地理学専攻:地理B、またはそれに準じる科目を含む4単位以上履修している者

主に自己推薦書、小論文に重点を置き対策していきましょう

国際日本学部

学部・学科 出願条件 提出書類 一次選考 二次選考 選考内容 合格発表

国際日本学部

自己推薦特別入学試験

評定平均4.0以上*¹
  • 志望理由書
  • 資格証明書(必要な場合)
9月下旬 11月下旬
  • 小論文
  • 口頭試問
12月中旬

*¹ 国際バカロレア資格を持つ者は→EE(課題論文)の要約(A4 サイズ 2 枚以内)、EE の写し・TOK(知の理論)の学習成果をまとめたレポート(資料を含め A4 サイズ5 枚以内)、CAS(創造性・活動・奉仕)の概要をまとめたレポート(資料を含め A4 サイズ 5 枚以内)

志望理由書、小論文に重点を置き対策していきましょう

総合数理学部

学部・学科 出願条件 提出書類 一次選考 二次選考 選考内容 合格発表

総合数理学部

現象数理学科

自己推薦特別入学試験

評定平均4.0以上*¹

 

  • エントリーシート
  • 調査書
  • 各資格の証明書(必要な場合)
9月下旬 10月中旬
  • 数学の学力考査
  • 口頭試問
11月下旬

*¹ 理科の学習成績の状況が3.8以上であること、もしくは 在学中の学業成績以外で、数学又は理科に関する特筆すべき活動歴があること

「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学Ⅲ」「数学A」「数 学B」又はこれらに相当する科目を履修している又は履修見込みであること

学部・学科 出願条件 提出書類 一次選考 二次選考 選考内容 合格発表

総合数理学部

先端メディアサイエンス学科

自己推薦特別入学試験

独自に考えたコンピュータプログラムを作成したことがあり、その内容を第三者に説明できること
  • エントリーシート
  • 調査書
  • 各資格の証明書(必要な場合)
9月下旬 10月中旬
  • 作成したコンピュータプログラムのプレゼンテーション
  • 口頭試問
11月下旬

プレゼンテーション、口頭試問に重点を置き対策していきましょう

農学部

学部・学科 出願条件 提出書類 一次選考 二次選考 選考内容 合格発表

農学部

農学科・生命化学科・食料環境政策学科

自己推薦特別入学試験【公募生A】

評定平均4.0以上*¹
  • 志望理由書
  • 自己PR書
  • 選考課題
  • 活動報告書(必要な場合)
9月下旬 10月中旬
  • 特別講義受講
  • 特別講義に関する筆記試験
  • 個別面接
11月下旬

農学部

農芸化学科

自己推薦特別入学試験【公募生A】

評定平均4.3以上*²
  • 志望理由書
  • 自己PR書
  • 選考課題
  • 活動報告書(必要な場合)
9月下旬 10月中旬
  • 特別講義受講
  • 特別講義に関する筆記試験
  • 個別面接
11月下旬

農学部

自己推薦特別入学試験【公募生B】

 日本国籍を有する者*³
  • 志望理由書
  • 自己PR書
  • 選考課題
  • 活動報告書(必要な場合)
9月下旬 10月中旬
  • 特別講義受講
  • 特別講義に関する筆記試験
  • 個別面接
11月下旬

農学部

食料環境政策学科

地域農業振興特別入学試験

特になし
  • 自己PR書
  • 志望理由書
  • 私の地域農業復興プラン
  • 活動実績資料等
9月上旬 10月上旬
  • 総合面接(プレゼンテーション+面接
11月上旬

*¹ 在学中に学業以外に優れた活動歴があり、かつ評定平均3.5以上

*² 在学中に学業以外に優れた活動歴があり、かつ評定平均4.0以上

*³ 外国において学校教育における12年の過程を修了または修了見込の者(国内外のインターナショナルスクールもしくは日本国内の外国人学校でも可)

教育を受けた各国の教育制度における大学入学資格試験・統一試験において、定められている要件を満たしている者

※上記の「在学中に学業以外に優れた活動歴があり」という基準について、スポーツ競技での成績は除外される

自己PR書、志望理由書に重点を置き対策していきましょう

理工学部

学部・学科 出願条件 提出書類 一次選考 選考内容 合格発表

理工学部

機械情報工学科

AO入試

評定平均3.8以上
  • エントリーシート
  • 各資格の証明書
9月中旬
  • 事前課題
  • プレゼンテーション
  • 口頭試問
11月中旬

理工学部

建築学科

AO入試

評定平均3.8以上
  • エントリーシート
  • 各資格の証明書
9月中旬
  • 事前課題
  • 成果物
  • プレゼンテーション
  • 口頭試問
11月中旬

理工学部

電気電子生命学科

AO入試

特になし
  • エントリーシート
  • 各資格の証明書
9月中旬
  • 事前課題
  • 口頭試問
11月中旬

理工学部

応用化学科

AO入試

特になし
  • エントリーシート
  • 各資格の証明書
9月中旬
  • 知識質問を含む口頭試問
11月中旬

プレゼンテーション、口頭試問に重点を置き対策していきましょう

商学部

学部・学科 出願条件 提出書類 選考 合格発表

商学部

公募制特別入学試験

(大学共通テスト利用)

評定平均4.2以上*¹
  • 大学入学共通テスト成績請求票
  • 語学試験スコアの証明書(必要な場合のみ)
12月上旬~中旬 2月上旬

*¹ 下記詳細

  • 商業、留学、TOEFL利用、国際バカロレア認定の4種の出願資格が用意されている
  • 商業:高等学校の商業に関する学科または総合学科で商業に関する科目を20単位以上履修している者
  • 留学:高等学校在学中に留学経験があり、30単位以上の他にを高等学校において認定されている者(ドイツ語、フランス語についてはそれぞれの語学における技能検定試験2級以上の合格が必要)
  • TOEFL利用:出願開始日から遡って2年以内に受験したTOEFL iBTテストスコアの証明書を出願期間までに提出できる者
  • 国際バカロレア認定:国際バカロレア認定校を卒業もしくは卒業見込みの者で、ディプロマ・プログラム(DP)のカリキュラムを学習している者
学部・学科 出願条件 提出書類 選考 選考内容 合格発表

商学部

公募制特別入学試験

(全国商業高等学校長協会会員対象校対象)

評定平均4.2以上*²
  • 自己推薦書
  • 評価書
  • 各出願資格の証明書(必要な場合)
10月中旬~下旬
  • 口頭試問
12月上旬

*² 下記詳細

  • 欠席日数10日以内
  • 全国商業高等学校長協会会員の高等学校を卒業見込みの者
  • 全国商業高等学校協会主催の検定試験 1 級を 6 種目以上合格した者
  • 日本英語検定協会主催の実用英語技能検定(CSE2.0)(従来型,CBT,S-CBT,S-Interview)準 2 級以上 に合格した者
  • 日本商工会議所主催の簿記検定試験 2 級以上に合格した者

基礎学力に重点を置き対策しましょう

政治経済学部

学部・学科 出願条件 提出書類 選考 選考内容 合格発表

政治経済部

グローバル型特別入学試験

いずれかの外国語検定試験の基準を満たす者*¹
  • 自己推薦書
  • 評価書
  • 各出願資格の証明書(必要な場合)
10月中旬~下旬
  • 口頭試問
12月上旬

*¹ 下記詳細

  • IELTS (Academic Module):6.0以上
  • TOEFL iBT:68点以上
  • TOEIC(L&R):680点以上 
  • TOEIC(四技能):950点以上
  • TEAP(四技能):285点以上
  • ケンブリッジ英語検定:153点以上 
  • 国連英検:B級以上 
  • 実用英語技能検定(英検):準1級以上 
  • Goethe-Institut :B1レベル以上の級において総合点6割以上
  • DELF・DALF:DELF B1レベル以上合格
  • HSK:筆記試験 3 級以上の級において総合点 6 割以上、 及び口頭試験中級以上の級において 6 割以上

外国語資格に重点を置き対策しましょう

法学部

学部・学科 出願条件 提出書類 選考内容

法学部

海外就学者特別入学試験

いずれかに該当する者*¹
  • 志願者経歴書
  • 各出願資格の証明書
  • 小論文
  • プレゼンテーション
  • 面接

*¹ 下記詳細

  • 海外において外国の教育課程に基づく高等学校に最終学年を含め 2 学年以上在籍し、かつ卒業(修了)又は卒業(修了)見込みの者
  • 海外において外国の 12 年の学校教育課程を修了した者に準ずる者で、文部科学大臣の指定した者
  • 海外において外国の教育課程に基づく教育を受けた期間が満 8 歳から満 17 歳の間で通算 4 年以上の者

下記いずれかの証明書を提出できる者

  • IB ディプロマ及び IB 最終試験 6 科目の成績証明書(国際バカロ レア資格取得者のみ)
  • 2019 年 4 月 1 日以降に取得した大学入学資格試験、統一試験の結果に関する証明書 (イギリス:GCE,Advanced level 2 科目(日本語を除く)以上に合格(評価 E 以上)していること
  • ドイツ:Abitur 試験に合格していること
  • フランス:Baccalauréat 試験に合格していること)
  • TOEFL iBT:61点以上
  • Goethe-Institut :B1レベル以上合格 
  • DELF・DALF:DELF B1レベル以上合格 
  • TCF:B1レベル以上合格

無料相談受付中!

無料相談会では明治大学の詳細な対策情報だけではなく、 あなたの現状に合わせて受験戦略を一緒に考えていきます。
対策にお困りの方は、ぜひ一度相談会へいらしてください。

今すぐ申し込む!

明治大学のおすすめ記事

もっと見る